福祉事業所運営支援(コンサルタント)事業のご案内

はじめに

 私ども「福祉利用計画作成室 3階ラボ」は、母体法人である「NPO法人とびら」に所属し、筑紫郡那珂川町、春日市、福岡市南区、大野城市を主な範囲として「特定相談支援事業」及び「障がい児相談支援事業」を運営する計画相談事業所です。これまで私は、私ども3階ラボと契約していただいている利用者様を通じて、たくさんの障がい福祉サービス事業所及び障がい児通所支援事業所との面識をもちました。そのお付き合いの中でわかったことは、それぞれの事業所では、大なり小なり事業運営上の問題を抱えており、中でも運営上のトラブルなどのことについて気軽に相談できる人がいないという声でした。そのため、時には、私に対して事業運営上のことについての質問やお問い合わせを数多くいただくこともあり、本当に「お困りごと」として悩んでいる事業所に対して、私もどこまで踏み込んでアドバイスを行い、さらにどこまで責任をもって対応すべきなのか、判断の難しさも感じていました。そのような中で、私どもが所属する法人より、「事業所が困っている状況は、3階ラボと契約している利用者さんにも影響することでもあるので、きちんと契約を行って積極的に支援すること」との話をいただき、この度、法人事業として『福祉事業所運営支援(コンサルタント)事業』の立ち上げを行うこととなりました。もし、私どものご提案する内容にご興味のある事業所様がおられましたら、お気軽にお声をお掛けいただけたら幸いです。

事業内容

・障害者総合支援法に基づく就労移行支援事業、就労継続支援A型・B型事業、自立訓練(生活訓練)事業の運営支援
・障害者総合支援法に基づく特定相談支援事業、障がい児相談支援事業の運営支援
・児童福祉法に基づく放課後等デイサービス(多機能型としての児童発達支援を含む)の運営支援
・サービス管理責任者(就労分野、知的・精神分野)及び児童発達支援管理責任者への技術指導
・制度及び施策についての研修支援 他

事業責任者

寺川直一(精神保健福祉士/相談支援専門員/サービス管理責任者:知的・精神、就労分野/児童発達支援管理責任者)
経歴 精神科病院医療相談員、地域活動支援センターⅠ型及び指定相談支援事業所での勤務を歴任後、就労移行支援事業所での就労支援員、サービス管理責任者として勤務、さらに、2法人(株式会社)の設立支援と児童発達支援、放課後等デイサービスを4事業所設立・管理・運営支援を行う。平成25年からは、福岡県社会福祉士会主催のサービス管理責任者養成研修のファシリテーターとして、サービス管理責任者(就労分野/知的・精神分野)の養成に従事。現在は、NPO法人とびらに所属し、放課後サポートクラブ ばんび(放課後等デイサービス)の設立支援の後、児童発達支援管理責任者を経て、福祉利用計画作成室 3階ラボの開設、管理者兼相談支援専門員として従事する。平成27年11月には、高福祉国家デンマークの視察研修に参加、あらたな福祉の構築のために日々努めている。

基本姿勢

・私は、運営支援を行うにあたり障害者総合支援法もしくは児童福祉法といった法律を遵守して行います。同時に、運営支援を行う事業所に対しては、正しい法律や制度の理解を求めます。
・私は、事業所の売り上げや利益につながる支援ではなく、運営や支援技術の向上により、選ばれる事業所につながることを第一に考えていきます。
・私は、事業所の設立支援よりも、運営支援を中心に行います。設立は、県や保健福祉環境事務所にご自身で何度も足を運ぶことを惜しまず取り組むべきだと考えます。なぜならその苦労が、事業運営に必要な「運営哲学」を生み出し、行政機関や関係機関との「信頼関係」と「連携」を構築することができると考えるからです。
・私は、環境整備や支援技術に対しては専門職である意識を常に持ち、普段の支援から課題を見つけ出し、改善していくための人材をつくっていくことを目標とします。
・私は、ひとつの支援技術に固定するのではなく、きちんとしたアセスメントに基づいて、それぞれに合った支援方法を模索することを目標とします。
・私は、福祉事業所運営支援(コンサルタント)事業を事業の中心に据えるのではなく、常に福祉の現場で働く「いちスタッフ」として、常に障がい福祉サービスに所属し、現場の空気を感じながら業務に従事することを第一とします。

主な業務内容

(1)運営書類(契約書、重要事項説明書、守秘義務・身体拘束・画像使用等承諾書・請求書)の作成に伴う内容相談
(2)障がい者(児)通所支援事業運営についての全般的な相談(電話・メール等による)
(3)事業所への訪問による運営についての全般的な相談
(4)パンフレット及びホームページ作成・運用に伴う内容相談(新規作成依頼については、要別途費用)
(5)リスクマネジメント及び委員会運営に伴う内容相談
(6)事業運営に伴う研修会の運営指導及び開催
(7)相談支援専門員の養成に伴う同行研修
(8)サービス管理責任者養成に伴うサービスの管理及び個別支援作成に関する内容指導
(9)事業所設立に関する相談

料金について

料金プラン(就労支援事業・生活訓練・放課後等デイサービス事業向け)

プラン1/月額30,000円・・・代表及び管理者/サービス管理責任者のスーパーバイズを求める方向け
プラン2/月額50,000円・・・事業所全体の体制及び資質向上を求める方向け
プラン3/月額100,000円・・・開設間もない運営支援、全般的な見直しを考えている方向け(最大1年限定)
 

料金プラン(特定相談支援事業所・障がい児相談支援事業所向け)

1ヶ月間のみ 1名あたり80,000円 1ヶ月間の同行支援を行います。
 
 
詳細は、お電話またはメールにてお問い合わせください。

最後に

私たちが常に求められるのは、福祉業界で従事する以上、専門性をもって、障がい者や障がい児の支援に当たれるかどうかだと思っています。誰でもできる支援であるならば、私たちが存在する意味はありませんし、ましてや、いろんな人に選ばれる事業所になれるわけでもありません。常に、私たちは研修を重ねながら、専門職になるための努力を続けていく必要があるのです。私ども3階ラボも、みなさんと一緒に学習していきながら、共にスキルアップできたらと考えています。

inserted by FC2 system